お金に愛される人になるための3つの習慣

私はお金が大好きです(笑)

有難いことに、今までの人生で「食べられないくらいお金がない!」という事態に陥ったことはありません。ただ、1か月前くらいに「そろそろお金、やばいかも……?(;’∀’)」という焦りが、少~し出てきています(;´Д`)

というのも、共働きでやっとの生活をしていたところ、私の収入がなくなってしまったため、毎月貯蓄を崩しながら生活している状態だったからです。「この貯蓄がなくなったら……(;´Д`)」と、少し考えてしまいました。

今現在は、新しい仕事を始めたのですが、パートなのでお給料は前の仕事の3分の1……(゚Д゚;)

ちょっと恐ろしい……(´Д⊂ヽ

と、数字を見ると思ってしまうのですが、それが意外や意外、なんとか生活できてるんですよね~(゜o゜) 「私って、お金に愛されてる!?」なんて思ってしまったわけですが(笑)

お金に愛される習慣があるという話を聞いたので、シェアします(‘ω’)ノ

必要以上に恐れない

「お金がない、どうしよう……」とお金がないことを心配していると、「お金がない」に意識が集中しますよね。

人間は、ずっと意識を向けていることが現実化するようになっているようです。だから、「お金がない」に意識を向けると「お金がない」現実が実現する……。恐ろしい(笑)

だから、無理やりにでも「お金がある」方に意識を向けた方が良いようです。

私が、収入が減ったのになんとか生活できているのは、「あぁ、前より収入が減ったから、あれもできない、これもできない……」と考えるのではなく、「なんとか生活できてる、よっしゃ!」という方に意識を向けているからなのかな?と感じました(*’ω’*)

もちろん、ふとした瞬間に「あ、まずいぞ…?(;’∀’)」と思うこともあります。お財布に500円しか入っていないのに1,000円分の買い物をしたいときにも「私には500円がある♪」なんて意識したって意味ないですもんね。1,000円ないんだから、1,000円分の買い物はできません(笑)

そんな風に、あきらかに無理やり「お金がある♪」と思いこむのは逆に危険な気がします(^^; お金がない事実は受け入れて、それでも「まぁ、毎日ご飯食べることができてるしなぁ」「日用品に困ったことはないしなぁ」という方に意識を向ける感じです。

「前見たいに外食三昧ができなくなっちゃった…」方に意識を向けない、ということです。

臨時収入をメモする

今はやめてしまいましたが…「あ、まずいぞ…(゚Д゚;)」と焦ったときは、臨時収入をメモしていました(*’ω’*)

これ、何に良いかといいますと、臨時収入をメモすると「あ、私お金がある♪」という方に意識が向くんですよね。臨時収入なんだから臨時なんで、今後続く保証はないのですが…それが意外や意外、臨時収入をメモしていると、臨時収入が続くんですよ!(゚Д゚;)

たまたまだったのかもしれませんが、「お、私お金持ってる♪」と勘違いするには十分でした(笑)

この世は良いように勘違いしたもの勝ちなんですね~(*^_^*)

お金に感謝する

これはよく言われていることだと思いますが、日本人は「お金は汚いモノ」というイメージがあるかと思いますが、お金自体には良いも悪いもありません。よく、スピリチュアル業界では「お金はエネルギー」と言っているのを見ますが……。確かに、ただの物を交換する手段です。

な~んて偉そうに言っている私も、ふとした瞬間に「お金をもっと稼ぎたいって思ってるってバレたら、敬遠されるかな…?」なんて考えちゃうんですけどね(^^;

また、道に落ちている1円を見て「やったー!1円見つけた♪」と思うか、「1円じゃぁな~…いらない」と思うか……。

気持ちがすさんでいるときは「1円なんてなんの足しにもならん!」と思うのですが、気持ちが落ち着いているときは「やったー!1円見つけた、ラッキー♪」と思うんですよね。あれ、不思議です(笑)

話しが少しずれましたが、お金自体が汚いモノなのではなく、それを使う人間が勝手にお金にイメージを付けているだけだということを、まずは知っておいてくださいね(*^_^*)

 

お金ともっと仲良くなりたくて、医療系の仕事から、お金を扱う会計事務所に転職した あおいわし です(笑)

会計事務所で働いたからといってお金と仲良くなれるかと言われれば、そうとも限りませんが(^^; お金の流れの勉強にはなっています(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyrighted Image