青い猿の日は「えっ!?」ということが起こる

昨日、2019年6月13日は、マヤ歴では【kin231 青い惑星の猿の日】でした(*’ω’*)

青い猿の日は、「魔術、遊ぶ、幻想」というキーワードがあるのですが……今までの経験からすると「なんでこうなったの!?」というような出来事が起こりやすい気がします。狐に化かされる、みたいな。猿だけど。

昨日もそんな出来事がありました。

朝、4歳次女を保育所に送って行き、あいさつを済ませて帰ろうと思ったら、次女が

次女

ママあぁぁぁあ~~~~っ!!!!きゃーーーっ!!

っと走って追いかけてきて、私を追い越して車の方に走っていくので、何事かと思いました( ゚Д゚) 先生とも顔を見合わせて「え…?」みたいな。

で、「どうしたの!?」と聞いたら「これ!!」と足元を指すので、見ると…

クロックス!!!

ばぁばに髪を結んでもらうために、クロックスで母屋に行き、そのままカバンを背負ってしまったのでクロックスで来てしまったみたいです(;´Д`)

結局は、一度家に帰って、履き替えてから保育所に行きました。それにしても、コメディー映画の子役のような反応でしたよ、次女(笑)

 

それから夕方、今度は長女をバスケに送って行った時のこと。体育館につき、降りようとしたとき。

長女

あ。ママ、どうしよ…

「何が?」と聞いたら、

長女

クロックス履いてきちゃった

と……。

お前もかーっ!!!

まさか、同じことを一日で2回経験するとは思いませんでした(笑)

 

それにしても、この2人の反応の違い……(笑)

長女は冷静というか、他人事というか(*´Д`)

そして、長女は失敗を隠したいタイプですが、次女は失敗を自ら公表して笑いを取りたいタイプみたいで、何度かクロックスを忘れたことをネタにして「きゃーって戻ったの」と、自分の物まねをして話をしていました(*´ω`*)

こんな感じで、青い猿の日は「えぇ~っ!?うっそぉ~~~っ!!(;´Д`)」ということが、良く起こる気がします。次の青い猿の日は7月3日です。あなたも気を付けてね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です