【同居のメリット】自然と触れ合う機会が増える!…かも?

あおいわし

嫁姑問題を解決に導くお手伝いをしています、あおいわしです

義両親との同居(または近くに住むこと)は、結婚したばかりの時はデメリットの方が目立ちますよね。

しかし、子どもが大きくなってくると、メリットも感じるようになってきます(*^_^*)

義両親の近くにいることのメリットとして、自然と触れ合う機会が増えるというものがあるように感じます。

あなたの義両親は畑を持っていますか?畑までないにしても、作物などを育てていたりしませんか?

中にはプランターなどでご自分で作物を育てている方もいると思いますが、私はあまり興味がないので、まったくやりません(;´Д`) 電子機器系は好きなのですが、自然とのふれあいは機会を与えられないとやらないです(-_-;)

しかし、義両親は畑や田んぼを持っており、仕事の合間に作物を育てています。

先日は、畑の一角を子どもたちに与え、「ここが君たちの畑だから、水やりよろしくね」とトマトやスイカを一緒に植えていました。

実際は、畑と家との間に距離があることもあって、子どもたちは水やりも何もやりませんでしたが(^^; 実際は義父が育ててくれましたが、それでも自分の敷地に作物がなっていることが嬉しいようで、せっせと収穫しに行っています。

私たち夫婦だけでは、畑に行くどころか外で遊ぶことも面倒で、家の中にこもりがちになるでしょう。しかし、義両親がいることで、子どもたちが外で遊んだり、畑で植物と触れ合ったりする機会を与えてもらえます。

私なんかは、大学に入学して一人暮らしするまで、キャベツとレタスを見分けることもできませんでしたが(ちょっとそれはヒドイ例かもしれませんが…(;’∀’))、うちの子どもたち(小3、小1、年中)は、葉っぱを見るだけで何の野菜か分かるようになりました。

夫婦だけでは与えることの難しい経験を、子どもたちにさせてあげられることは、義両親の近くに住むことのメリットだなぁと感じます(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です