頭では分かってるけど、感情がついていかない!そんなときは…

このブログでは、「嫁姑問題を解決するには、自分が成長するしかないよ!」とお伝えしています。

基本はそうだと思っているのですが、ただ、今現在、嫁姑問題で辛くてつらくて、毎日気分が沈む……という方は、がんばって成長する前に、まずは自分を癒してあげる必要があると考えます。

私の経験をお話しますと……

第一子を出産するため、実家に帰っていた時のこと。マタニティブルーだったのかもしれません。実家といっても母はおらず、祖母のところに帰った感じだったのですが、母ならともかく、祖母は考え方が古いところもあり、初めての出産で不安になっている私の気持ちを理解してくれる感じではありませんでした。

毎日とはいかないまでも、イライラするし、怒りは湧くし…自分で自分の感情をどうすることもできない時期がありました。

頭では分かっているけど、感情がついていかない、というような状態です。

祖母は悪気があったわけではなく、むしろ私を気遣っていろいろやってくれたりしていたのですが、それがどうにもこうにも気に入らない(^^;

祖母にも悪いなあとは思いつつ、でも感情はどうにもならない。

誰か助けてー(><)という気持ちで、Yahoo!知恵袋に書き込みをしたんです。

「祖母に感謝をしなきゃいけないところなのに、どうしてもイライラして、祖母に八つ当たりしてしまう。どうしよう」

という感じの書き込みをしました。

その書き込みに対して、いろいろなコメントをもらいましたが、中にはこんなのがありました。

あなたのために、いろいろやってくれるおばあ様に感謝できないあなたが、母親になんてなれるんですか?
感謝するべきです。

というようなものでした。

それを読んで、とてもとても悲しくなりました。

感謝するべきところなのに、感謝の気持ちが湧かず、自分の感情をコントロールできずに困り、助けを求めたところに、さらに追い打ちをかけられた気持ちでした。

分かってるんです、頭では。でも、それがどうにもならないんです。

もしかしたら、その人は妊娠したことがない人だったのかもしれませんし、人間的によく出来た人だったから妊娠中も周りの人に感謝できる人だったのかもしれません。

そう、私はただただ、共感して欲しかったんですね。

「大丈夫だよ~、それは今だけだから。みんなそうだから大丈夫だよ~」というコメントが欲しかったんです。

助けを求めたところが悪かったな、とは思いました(笑)

そのあとに、私が欲しかったコメントを書いてくれた人がいて、少し気持ちが落ち着いたのを覚えています。

 

何が言いたいかといいますと、私のこのブログは、当時の私のように「分かってはいるけど、感情がついていかない(><)」とお悩みの方には、少々キツイ内容なのかな?と思うところもあります。お説教されている気がしてしまうのではないか?と少し心配です(^^;

もし、あなたが「あおいわしの言うことは、頭では分かる。でも感情がついていかないんだよー(><)」という場合は、まずは誰かに愚痴ったり、共感してもらえそうな人に相談したりして、自分自身を安心させてあげてください。

もちろん、私に愚痴ってくださってもOKです^_^

むしろ大歓迎です(笑)

今でこそ姑との間に大した問題はありませんが、当時の気持ちは思い出せます。ほぼ確実に、あなたに共感できると思いますので、共感が欲しい方、メッセージくださいませ(*˘人˘*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です