優先順位は人それぞれ

すごく当たり前の話ですが、優先順位って人それぞれ違うんだな~と、最近実感しました。

知人に、とてもきれい好きなAさん(仮)がいます。

その人の家は、トイレが自動洗浄なんですよ(゚Д゚;) キレイを保ちやすくなってるのかな?よくお店にある、立ち上がるとジャーっと水が流れるやつ。それなんです。

自慢のトイレみたいで(笑)「トイレにはこだわったんだ~」と言っていました。

ただね、そのトイレをお借りしたときに思いました。

これに慣れると、よそでトイレ行ったときに流し忘れないかな?

と。

で、案の定、Aさんが子どもを連れてうちに遊びに来たのですが、Aさん、たま~に流し忘れるみたいなんです……(^^;

もちろん、普通のトイレを使っている私たちだって、他のことで頭がいっぱいのときは流し忘れたりしますが(笑)

Aさんのお子さんは未就学児なので、トイレのお手伝いをしたことがあります。保育園に行っているので、トイレが終わったら水を流すことは知っているとは思うのですが、「おうちのトイレも流さなければならない」ということは頭にないのかな?トイレが終わったあと、何の疑問も持たずに、流さずに出てこようとしていました。

私は、どちらかというと習慣こそ財産!みたいな感覚だということが、この出来事で分かりました^_^

おうちのトイレが自動洗浄だと、毎日うちのトイレは使うんだから、自動洗浄が当たり前になってしまう。ってことは、最新設備が整っているお店に行くならともかく、学校やお友達の家では水を流し忘れてしまう可能性が大きい!……と思いませんか?

ただ、うちの場合、Aさんの家よりもトイレが普通に汚れるので、トイレ掃除をしなければなりません。まぁ、私は少しくらいトイレが汚れていても気にならないので……って良いんだか悪いんだか分かりませんが(^^; むしろ、私の方がトイレを自動洗浄にした方が良かったのかもしれません(笑)

 

Aさんは、習慣よりもトイレが常にキレイであることを選んだ。

私は、トイレが常にキレイであることよりも、トイレが終わったら流すという習慣を身に着けることを選んだ(というか、家を建てるときにはそういうトイレがあることを知らなかったんだけど(笑))。

これって、どちらが正しい、っていうのはないですよね。

どっちが好みか?どこをより重要視しているか?なんですよね。

これが、たとえば嫁と姑だとこの違いが争いの元になったり、子育て方針が違ってしまうと、だいぶモヤモヤしたり…しちゃうんですよね~(;´Д`)

Aさんが嫁で私が姑だったら、Aさんは「トイレ掃除するのどうせ私なんだから、自動洗浄にしたいのに!!」って感じだろうし、姑の立場からすると「昔は自動洗浄なんてなかったんだから!子どもたちが流す習慣がなくてよそで恥ずかしい思いをしたらどうするの!?トイレが少し汚いくらいじゃ死なないわよ!」ってなるんだろうなぁ。

逆に私が嫁でAさんが姑だったら、私は「子どもたちにトイレを流す習慣をつけなきゃいけないのに!」って感じで、姑であるAさんは「だって嫁のあなたはトイレが汚くても気にしないじゃない!それを掃除するのは私なのよ!?トイレくらい自動洗浄にしても良いじゃない!」って感じ?

どっちが良い悪いはないので、お互いにお互いの想いをくみ取ってあげて、歩み寄るしかないですよね~(;’∀’)

分かっちゃいるけどできないんだよー!という方は、メッセージくださいヽ(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です