姑も、昔は嫁だった

「嫁姑問題」と聞くと、ついつい嫁である自分視点のことばかり考えてしまいますが、私には息子がいるので、私も「姑」になる可能性があります。息子が結婚すれば、私も立派な姑です。

先日、ふとYahoo!知恵袋か何かの掲示板を見た時、こんな感じの書き込みがありました。

自分が「嫁」だったとき、姑のこと嫌だと思ったこともあったし、「姑と私たちは別」と思っていた。
でもいざ自分が姑の立場になってみて、ここの掲示板のお嫁さんたちの書き込みを見て寂しくなる。
お姑さんを、あまり叩かないであげて欲しい。

やっぱり息子はかわいい。嫁のものと思いたくない。嫁は姑である私のことを嫌だと思ってるんだろうなぁ…。
あなたたちも、姑になれば分かるよ。

っていう感じの書き込みですね。記憶をたどって書いているので、ニュアンスが違うかもしれませんが…。

この書き込みを読んで思いました。「あぁ、残念ながらこの方は、当時この方が嫌っていたお姑さんと、同じようなお姑さんになるんだろうなぁ…」と。

もちろん、これは私の勝手な想像です。実際は、とてもお嫁さん思いの、仲良し嫁姑になっているかもしれません。しかし、私がこの書き込みから何を感じたかといいますと、この方は結局姑の立場でしかものを考えられなくなっているんだろうなぁということです。

いくら「私も昔は嫁だったから、お嫁さんの気持ちも分かる」と言っても、「で?分かったうえで、お嫁さんの立場に立って考えてくれたの?」ということですよね。分かってくれたうえで、行動か言葉に表してもらわないと、こちらには伝わらないわけです。

この書き込みは、「お嫁さんの気持ちも分かる。今は姑の気持ちも分かる。で、今は姑だから姑としての言動しかできない私を許してね♪っていうか、世のお嫁さんたちよ、姑の気持ちを分かってね!(私が姑になったから)」ってことなんだろうなぁと(^^;

まぁ、ある意味とても人間らしい方なんだろうなぁと思いました。自然な流れですよね(笑) 人間だれしも、自分中心に世界が回っていますから。

嫁のときは嫁としての気持ち、姑になったら姑としての気持ちしか持てなくなっちゃうんでしょうね。このブログは、姑になったときに自分が読むため、というところも意識しています。人間ですから、昔の気持ちは忘れちゃうと思うんですよ。私も、姑になれば姑の立場からしか、モノを見れなくなるかもしれません。だから、今のうちに、今の気持ちを書き留めておくのです^_^

あと、自分の子どもたちや、子どもと結婚してくれた方に読んでもらいたいなぁと。

まぁそもそもが、嫁だ、姑だ、とやってるから、世の中の嫁姑問題がなくならないんですけどね。嫁だ、姑だ、の前に、目の前の、息子と結婚した「〇〇ちゃん」を受け入れていないから、「嫁は姑である私を嫌っているだろう」という考えになっちゃうんだろうなぁと思いました。

もちろん、頭では分かっていても感情がついていかない、っていうのはありますよね。「なんか、なんでか分からないけど受け入れられないんだよ…( ノД`)シクシク…」っていう気持ち。分かります。私もありました(^^;

自分ひとりではどうしようもないんですよね、この感情。感情としっかり向き合うとか、湧いてきた感情から自分の固定観念を洗い出してみるとか、努力することで感情をコントロールできるようにもなってきます。が、時間がかかるし、第一、感情がガーっと動いちゃったときって、冷静に考えることが難しくなるし、冷静に自分を分析する余裕や気力がないんですよね。

とにかく誰か、この気持ちを静めてちょうだいー!助けて―!!(T_T)

って感じでした、私は(^^;

こうなっちゃってる人は、LINEやメッセージくださいね~(*˘人˘*) 関係ない他人に気持ちをぶちまけることで、気持ちの整理ができるかもしれませんので^_^

 

「姑」ではあるけど、その前に一人の人間、〇〇さん。

「嫁」ではあるけど、その前に一人の人間、〇〇ちゃん。

このあたりに気づける心境にみ~んながなることができれば、嫁姑問題はなくなるでしょうね(*˘人˘*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です