疲れ切ったときは要注意!何事もマイナスにとらえてしまうとき

あおいわし

嫁姑問題を解決に導くお手伝いをしています、あおいわしです

最近、小1長男が太ってきてしまったので(;´Д`) 運動のために休日は公園に行くようにしています。

2週連続で、私一人で子ども3人を遊びに連れ出しているのですが、これが結構疲れるんですよね……(;’∀’)

今の季節は真夏よりは過ごしやすいですが、まだまだ暑い。

普段室内で座ったまま仕事をしている私は、体力もそこそこなんだと思いますが、一日中外にいるだけで疲れちゃう(^^;

先日も、一日中遊ばせて、疲れ切って帰ってきて、疲れた子どもたちを家において(旦那がいたので)夕飯の買い物に行きました。

そしたら「今日は外食にしよう」と義両親よりお達しが。

作るのも面倒だったのでラッキー♪と思ったのですが、なんと、義母が義弟夫婦にも声をかけているではありませんか!(゚Д゚;)

前日も、義弟家族が家に来て一緒にご飯を食べたんです……。義弟家族とのご飯、連日ですか!?

と、正直気分が凹みました(;´Д`)

義弟家族は、そこまで気を遣わなくても良い人たちではありますが、それでも普段から一緒にいる家族よりは気を使います。お子様も未就学児で、ちょうどわがまま盛りなので、そっちに一番気を使います……。自分の子どものわがままだったら、泣こうがわめこうが放っておけば良いのですが、ひと様の子だとそうもいかなかったりしますよね(;´Д`)

しかも、その日は旦那が気心の知れた仲間と飲み会に行く日。

「旦那は楽しく過ごしているのに、私はわがまま盛りのお子様たちと食事!?」

私の中から、負の感情がぬわ~~~っと出てきました( ゚Д゚)

結果的には、義弟家族が断ったので、私と子どもたち、義両親のいつものメンバーのみの食事で済みました……(*´Д`)

この出来事から、本日学んだこと~ヽ(^o^)丿

負の感情が出てくると、それにとらわれてしまって「嫌だ嫌だ!!!」という気持ちがどんどん強くなるんですよね。

それから、「義弟家族と食事したくないと思うなんて、私ってヒドイ人……」と逆に落ち込んでしまったり(;’∀’)

 

ただ、その日は体力的にとても疲れていました。「もう布団で眠りたい……」という状態でした(笑)

普段よりも気分が凹みやすい状態だったんですね。

そんなときに、旦那は飲み会だわ、他人と食事をしなければならない(未遂でしたが)わと、できれば避けたいことが次々に発生しました。

そんなときは、自分を責めても仕方がないし、状況を嘆いても仕方がない。

「今日は気分が凹みやすい日だから、負の感情でいっぱいになっても仕方がないんだよ」

と、自分を許してあげる。

これが必要だったなぁと思いました。

負の感情だって、私の一部ですからね(*´ω`*)

むくむくっと負の感情が湧きあがった瞬間は、なかなかそう思うことは難しいですよね。だけど、ちょっと冷静になったあたりで、「そうだ、私疲れてるんだ…。負の感情が出やすいときなんだよなぁ。この感情も仕方ないか」と、言葉に出してみると、少し気持ちが落ち着くと思います。

気づいたらやってみてくださいね~(*’ω’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です